メインビジュアル 中途_質問08

 

中途_答え08

 

入社と同時に、クライアントまで連れてきて売上げに貢献。さらにはマネジメントまでできたり、若い社員の良い見本となったり、既存の営業の刺激となったり、とにかくエース級の営業の加入は企業にとって、計り知れないメリットがあります。

しかしエース級ともなれば、現在の会社で十分な待遇を得ていることも多く、そう簡単に転職しないことも事実です。普通に求人広告を出して待っているだけでは、運任せになってしまいます。しかし全く手がないわけじゃありません。彼らは能力が高いゆえに、優秀なビジネスマンであるからこそ、自分の市場価値を知ることにも敏感です。そこにチャンスがあります。ヘッドハンターに声をかけられたら、とりあえず話を聞いてみたり、転職サイトのレジュメは丁寧に書き込んでいたり…そうリクナビNEXTのデータベースは200万人以上。そこにはそんなエース級の営業がゴロゴロ、自分のレジュメを更新しています。そして直接アプローチできる『WEBハンティング』という商品があります。他にも検索連動型広告などによる、求人媒体以外を使ってアプローチし偶然の出会いを演出することで、彼らの心の中にある『隠れていた転職への想い』を揺さぶるなど、様々な手法があります。

そうは言っても御社には御社の事情がおありだと思いますので、まずはゆっくりお話をお聞かせください。

お問い合せ

 

faq

 

*
質問1
質問2
質問3
質問4
*
人材採用
取扱い媒体
効果事例
求人広告予備知識
グラフィック
インターネット
*