メインビジュアル 共通_質問03

 

共通_答え03

 

中途採用の現場でも、すぐに退職してしまう若者に頭を悩ませる人事担当の方が多いと聞きますが、実はその理由は、入社前とのギャップにあると言われています。『仕事内容が想像と違った』『思ったより夜、遅かった』『社内の雰囲気が会わない』一昔前の日本のように景気の右肩上がりの成長が保証されていない現代において、若者は将来に不安を抱え、キャリアプランの構築に敏感。

だからこそイメージと違うと、すぐに『辞めて』しまうのです。そんな離職を防ぐためにも、求人広告で自社や仕事の良い所ばかり出したりせずに、「ここはイイトコロだけど、当社はこんな欠点もあります。」と正直に、言うことも大切。社内見学などもいいかもしれません。あらゆる場面で企業の透明性が問われる今だからこそ、そんな正直さが応募者にとっては好印象になるはずです。だから、あまりにも入社すぐの離職率が高すぎる場合、広告や選考プロセスになにか問題があるのかもしれません。もしお悩みなら、ぜひご相談下さい。弊社では、最近の若者の職業観などを分析したレポートも準備しています。

そうは言っても、御社には御社の事情がおありだと思いますので、まずはゆっくりお話をお聞かせください。

お問い合せ

 

faq

 

*
質問1
質問2
質問3
質問4
*
人材採用
取扱い媒体
効果事例
求人広告予備知識
グラフィック
インターネット
*