人材派遣業

従業員数:約10名

リゾート・スタッフ

沖縄や北海道のリゾートホテルや旅館など、日本全国の観光地に、いわゆるリゾートバイトとして、観光シーズンだけ期間限定で働くスタッフを派遣する人材派遣企業。

ビジネスの性質上、大量の登録者が必要なため、「タダでリゾート」「日本中、どこからでも応募可能」といった、いわゆるメリットをティーンエージャー向けの雑誌のような軽いトーンで全面に訴求する広告を継続的に展開していました。

しかし、定期的に出稿を続ける中で採用マーケット内のターゲット人材の減少による応募者の漸減は避けられず、また採用競合の出稿も増加する中、広告の見直しが必要とされた。

私たちが、まず着手したのは採用ターゲットである「ジェネレーションZ」と呼ばれるイマドキの若者像の見直し。大手SNSサイトのリゾートバイト・コミュニティや若者論、若年層の仕事観レポートなどを徹底的にリサーチ。

その結果、導き出されたのはアルバイトにも「自分探し」を求める若年層の志向。『今の自分は本当のジブンじゃない』と「自分探し」をする若者の姿は、これまでも語られてきましたが、その志向はアルバイト選びにも影響を及ぼしていたのです。しかもリゾートバイトは、『期間限定』『普段とは違う仲間』『育った環境とは離れた土地、しかもリゾート』と非日常感が強く、そういった若者の「自分探し」志向との相性は最高。

そこで、目先のメリット面ではなく、「今のあなたは本当のジブン?」「新しい世界」「何でも語り合える仲間」といったフレーズを多用した、「本当のジブン」と会えるかもしれないという期待感を訴求する広告を展開していきました。

 

 

FromA Navi リゾート版(サイズ:Dタイプ)

 

応募:30名 登録:17名

実は掲載時期は掲載時期はリゾート版へのPVが落ち込む7月末。にも関わらず、これまでよりも高い応募数を獲得。さらに広告閲覧から応募に至る割合、いわゆるアクション率も2倍以上にあがる結果となった。

 

お問い合せ

 

*
質問1
質問2
質問3
質問4
*
人材採用
取扱い媒体
効果事例
求人広告予備知識
グラフィック
インターネット
*